軽自動車のメリット・デメリットと軽自動車の種類

MENU

スマホの車査定サービスでプリウスαを査定しました!

トヨタプリウスαを査定しました!

スマホの車査定サービスでプリウスαを査定しました!


2014年式(H26)のトヨタプリウスα1.8Sを売却することにしました。(査定時の走行距離63,052キロ)特に問題があったわけではありませんが、新潟から東京に転勤になってしまい、買ったばかりの車でしたがシブシブ売ることにしました。

スマホの車査定サービスでプリウスを査定しました!


査定額は思っている以上になったので、妻も納得してくれたので良かったです。

スマホやタブレットなら簡単です。愛車の買取価格がすぐにわかるのはかんたん車査定ガイドだけ!
かんたん車査定ガイドかんたん車査定ガイドで愛車の買取価格を調べてみる(無料!)

軽自動車のメリット・デメリットと軽自動車の種類まとめ!

 

今まで車持ってなかったけど、ちょっとお金に余裕ができたから車を買ってみようと思う。

 

ただ、普通車は高くて手が出ない。。。

 

だから世間一般的に安いと言われる軽自動車を買うつもりだけど、今まで車をもっていなかったから軽自動車の良さもピンときていない。軽自動車のいいところはどんなところで、反対に悪いところはどんなところがあるのか。

 

軽自動車のことをもっと理解するために今回は軽自動車のメリット・デメリットについて詳しく調べてまとめました!軽自動車に詳しくない方や改めて軽自動車ってどんな特徴があるのか確認したい方はぜひ参考にご覧になってみてください。

 

軽自動車の魅力的な4つのメリット

 

まずは軽自動車のメリットについてです。軽自動車には主に4つのメリットがあります!

 

 維持費がとても安い!

 

やっぱりここが軽自動車の一番のメリットですね。軽自動車は維持費がとても安いです!

 

・・・とは言っても何がそんなに安いのかがわからないですね(^_^;)

 

 

具体的に安い維持費となるのは、「税金」と「保険料」です。

 

 

まず税金についてですが、車に乗るためには「重量税」「自動車税」がかかりますが、普通車だとこれらの費用が年間6〜7万円ほどかかると言われています。(排気量で税金費用はだいぶ変わります)

 

それに対して軽自動車の場合は年間の税金費用は1万3千円程度で済むようになっています。エコーカー減税や排気量クラスによっても税金の金額は変わりますが、少なく見ても普通車と比べると1年あたり4万5千円以上は軽自動車の方が安いことになります!!

 

 

続いて保険料についてですが、自賠責・任意保険ともに軽自動車の方が安くなっています。

 

どれくらい安いかというと下記のような感じです。

 

  • 自賠責保険料が普通車よりだいたい1000円〜2000円程度安い。
  • 任意保険料が普通車よりだいたい月2000円〜4000円程度安い。

 

このように保険料が安くなります。任意保険は月当たりなので1年12か月として計算すると2万〜5万くらい保険料が違うのでけっこう大きいですね。

 

 

 高速道路料金が安い!

 

高速道路の料金を調べたことがある方は知っていると思いますが、軽自動車は普通車よりも通行料金が優遇されて安くなっています。

 

普通車料金と比べると実質的には数百円くらいしか安くなりませんが、普通車より安く高速道路に乗ることができます!

 

 

 燃費がすごくいい!

 

車の種類にもよりますが、全体的に軽自動車の燃費はすこぶるいいです!普通車と比べると車体自体もコンパクトで、エンジン自体も小さいので燃費性能はいいです!

 

燃費のいい軽自動車だと実燃費でリッター20kmを超える車も普通にたくさんあります!

 

燃費のいい定評のスズキのアルトだとリッター23kmくらいは見込めるようです!

 

 

小回りが利く・運転しやすい!!

 

軽自動車は全体的に車としては小さいので、小回りが非常に利きます。狭い道路とかもスイスイ進めるというのももちろんいいのですが、駐車場ではとくに大活躍だと思います。

 

また自宅の駐車スペースがなかなかとれなくても、軽ならなんとかきっちり収まったりもするので、コンパクトで置き場所に困らないのがとってもいいです!!

 

 

 

軽自動車の注意すべき4つのデメリット

 

今度は逆に軽自動車の注意しておいた方がいいデメリットについて見ていきたいと思います。

 

 パワー不足・遅い!

 

どうしても軽自動車はここはまぬがれないですね(^_^;)軽自動車は660ccのエンジン。普通車だと1200ccくらいは小さくてもあるので単純に2倍以上の排気量の差があります。

 

一人乗りならまだしも2人・4人と乗る人が増えていくとアクセルを踏んでもなかなか進まないという現象が軽自動車ではおきます。

 

普通車と比べると排気量が小さい分、加速はどうしても悪くなってしまいます。

 

 

 安全性に不安。ボディが弱い!

 

軽自動車には決められたサイズがあります。その決められたサイズギリギリまで車内空間を広げようと企業は努力をしていますが、その反面車体ボディ自体が薄くなっています。

 

基本ぶつからなければ何も問題はないのですが、もしもの事故の時には一気にぐっしゃりと壊れてしまいます。

 

ちょっとぶつけただけで穴があくということはありませんが、すぐ凹んだりする傾向にあります。

 

事故現場の写真などを見るとよくわかります。事故の時には比較的軽自動車はぐしゃぐしゃになっています。

 

 

 車内空間が狭い!

 

最近の軽自動車は車内空間にこだわっているものが多く、全体的に車内が広い軽自動車が非常に増えています。

 

個人的にはまったく広さは問題がないように思いますが、やはり普通車と比べるとどうしても狭いです。

 

 

 乗れる人数が4人まで。

 

最近の軽自動車は車内空間も広くなっているので、たくさん乗れるような感じもしますが、定員自体が4人までとなっているので、4人以上は乗ることができません。

 

4人家族ならいいのですが、5人以上の家族または友人や知人を数人載せることが多いようなら考え物です。

 

 

メリット・デメリットをあげてみて思ったこと・・・

 

以上軽自動車のメリット・デメリットをあげてきました。これらの内容をまとめてきて率直に思ったことは、メリットとデメリットは対になっているということです。

 

軽自動車のメリットになっているところはそっくりそのままデメリットになります。なのでどれだけ軽自動車におけるメリットを重要視するかが、軽自動車を選択するにあたって大事かなと思います。

 

軽自動車のメリットは、維持費が安い・燃費がいい・コンパクトなところです。

 

どういう人に軽自動車が向いているか簡単にまとめると、、、

 

  • 車における維持についてお金をかけてくない方
  • 運転しやすい車がいい方
  • 駐車スペースにおいて小さい方がいい方

 

これらに該当する方は軽自動車がいいのではないかなと思います!

 

 

軽自動車を買うならどの軽自動車がいい?

 

「維持費をかけたくない」「運転しやすい車がいい」「小さい車がいい」という軽自動車のメリットが自分の希望だとすると、今度はどの軽自動車を選ぶかという話になってきますね。

 

軽自動車にもいろんな種類があるので、自分にあった軽自動車をチョイスしましょう!これから軽自動車の種類についても紹介していきたいと思います!

 

トールワゴンタイプ

 

軽自動車を買うならどの軽自動車がいい?

 

最近増えてきて特に人気なのがこのトールワゴンタイプです。トールワゴンタイプは、車高が1700mm以上で軽自動車の中でも背が高いものになります。

 

車内の天井自体が非常に高いので、車内空間がとっても広く軽自動車だけどゆったり快適に過ごすことができます。また基本装備としてスライドドアがあるので、小さなお子さんがいても乗り降りしやすいのがとてもいいです。

 

デメリットとしては、天井までの背が高くなる分だけ、風にあおられやすくなったり、単純に車体がでかくなるので軽の中でも燃費が悪くなる傾向にあります。代表的な車はホンダのNBOX、ダイハツのタント、スズキのスペーシアなどがあげられます。

 

このタイプにおすすめな人は・・・
小さなお子さんがいる4人までの家族、車内が広いのが好きな方

 

 

セミトールワゴンタイプ

 

軽自動車を買うならどの軽自動車がいい?

 

以前から安定して人気なのがこのセミトールワゴンタイプです。セミトールワゴンタイプは、車高が1600mm以上でトールワゴンより背が低いもののけっこうな高さがあります。

 

厳密に言えばトールワゴンタイプと100mm程度しか変わらないので、十分高さがあり広い空間が得られるのではないでしょうか。

 

車内空間も広く、燃費もそこそこよく、軽自動車の中では加速もそこそこいいということからオールマイティーに乗りこなしができるのがとてもいいです。

 

代表的な車はスズキのワゴンR、ダイハツのムーブ、ホンダのN ONE、日産のデイズなどがあげられます。

 

このタイプのおすすめな人は・・・
若者、夫婦、家族までどの層にもおすすめができます。

 

 

セダンタイプ

 

軽自動車を買うならどの軽自動車がいい?

 

スタンダードな軽自動車のタイプがこのセダンタイプです。セダンタイプは、ワゴンよりも車内は狭くなってしまいますが、ただその狭くなった分だけコンパクトになるので燃費がよくなります。

 

また燃費が良いだけでなく、とても車自体がコンパクトなので運転しやすさも軽の中ではピカイチです。

 

あとは新車や中古市場においても全体的に値段自体が安い傾向にあるので、手に入れやすいところがいいところです。

 

デメリットとしては、コンパクトな分とにかく狭いところです。大人4人ともなるとちょっと窮屈さを感じると思うので、注意が必要かもしれませんね。

 

代表的な車はスズキのアルト、ダイハツのミラなどがあげられます。

 

このタイプのおすすめな人は・・・
1人〜2人で乗ろうと考えている方、燃費のいい車が欲しい方、とにかく運転のしやすい車がいい方

 

 

ワンボックスタイプ

 

軽自動車を買うならどの軽自動車がいい?

 

軽の商用車としてよく使われるのがこのワンボックスタイプです。ワンボックスタイプは、軽バンと呼ばれるもので、軽自動車ながら縦に長く車内空間が非常に広いです。

 

広いからといって軽なので4人までしか乗れませんが、車内をゆったり乗ったり、たくさんの荷物を載せる必要がある方にとって重宝するのがいいところです。

 

代表的な車はスズキのエブリィ、ダイハツのハイゼットカーゴ、トヨタのピクシスバンなどがあげられます。

 

このタイプのおすすめな人は・・・
お子さんがいる家族、仕事やプライベートでたくさんの荷物を載せることがある方

 

 

SUV・クロカンタイプ

 

軽自動車を買うならどの軽自動車がいい?

 

軽自動車のなかでも趣味性が高く優れた走破性があるのがSUV・クロカンタイプです。SUV・クロカンタイプは、4WDでオフロードの走行をすることもでき、小さい軽自動車ながらも道を選ばずに悪路でも走行できるという性能をもっています。

 

コンパクトの4WDなので運転もしやすく、どんなところでも走ることができるのがいいです。デメリットとしては、軽自動車とは思えないほど燃費が悪いです。SUV・クロカンタイプでは燃費を期待しないようにしましょう。

 

代表的な車はスズキのジムニー、スズキのハスラー、三菱のパジェロミニなどがあげられます。

 

このタイプのおすすめな人は・・・
アウトドアが好きな方、道を選ばずどんな道でも走りたい方

 

 

スポーツカータイプ

 

軽自動車を買うならどの軽自動車がいい?

 

軽自動車の中では乗っている方が少ないですが、たまに道路でみるとひときわ目立つのがこのスポーツカータイプです。

 

スポーツカータイプは軽自動車の中でも本格的な走りが追求できるものになります。小さくて小回りも利いてとても速いので運転するのがかなり楽しいです。

 

軽自動車の中でも速いコーナーリングなど走りを楽しみたい方はスポーツカータイプがいいと思います。デメリットとしては、定員人数が2人なこと。コンパクトを極めた車両になるので仕方のないことですが。。。

 

代表的な車はダイハツのコペン、ホンダのS660などがあげられます。

 

このタイプのおすすめな人は・・・
かっこよく軽自動車を乗りたい方、走りを追及して乗りたい方

 

 

まとめ

 

今回は軽自動車のメリット・デメリットと軽自動車の種類をまとめてきました。

 

軽自動車にはパワー不足・ボディが弱い・狭い・乗れる人数が4人というデメリットがありますが、それ以上に維持費をかけず燃費がよくコンパクトな走りができるメリットが非常に魅力的です。

 

また軽自動車を選ぶ際にはたくさんの種類があるので、自分の利用シーンに応じた物を選んで損しないようにしましょう〜!