2017年軽自動車の新車人気主要23モデルを全車種紹介

MENU

スマホの車査定サービスでプリウスαを査定しました!

トヨタプリウスαを査定しました!

スマホの車査定サービスでプリウスαを査定しました!


2014年式(H26)のトヨタプリウスα1.8Sを売却することにしました。(査定時の走行距離63,052キロ)特に問題があったわけではありませんが、新潟から東京に転勤になってしまい、買ったばかりの車でしたがシブシブ売ることにしました。

スマホの車査定サービスでプリウスを査定しました!


査定額は思っている以上になったので、妻も納得してくれたので良かったです。

スマホやタブレットなら簡単です。愛車の買取価格がすぐにわかるのはかんたん車査定ガイドだけ!
かんたん車査定ガイドかんたん車査定ガイドで愛車の買取価格を調べてみる(無料!)

2017年軽自動車の新車人気主要23モデルをまとめました!

2017年軽自動車の新車人気主要23モデルをまとめました!

 

維持費が安くて小回りが利く軽自動車はとても人気ですね。軽自動車をメイン車両として乗るのももちろんいいですし、サブ車として通勤用や送迎用などとして利用するのにもいいです。

 

コンパクトで燃費もよくお金のかからない軽は使い勝手が様々で非常に便利です!そんな軽自動車をこの2017年に買い換えや新規購入や2台目購入として探している方に今どんな軽自動車が新車で販売しているのか。

 

どんなモデルがあるのかを厳選してご紹介したいと思います。

 

軽自動車をこれから新車で買うならどのメーカー?

 

2017年に発売している新車の軽自動車を紹介する前にどの車メーカーを選ぶのが良いのかを見ていきましょう!

 

車に詳しい方はご存じだと思いますが、軽自動車は「ダイハツ」と「スズキ」で半数以上の販売シェアを占めています。

 

基本的にはダイハツかスズキのどちらかを選んでおけば、ほぼ間違いないとは思いますが、よく乗っている人とかぶりたくないという方もいると思います。

 

ダイハツ・スズキ以外で軽自動車に乗るのなら次にニーズの多いホンダか日産がいいと思います。

 

この4車メーカーで軽自動車市場の9割を占めているといわれているので、今後のアフターケアのことなども考えておくと「ダイハツ」「スズキ」「ホンダ」「日産」を選択しておけばよいと思います。

 

 

参考に全国軽自動車協会連合会の軽自動車のシェア割合を載せておきます。

 

メーカー

2016年12月

シェア

ダイハツ

44,938

33.5%

スズキ

36,438

27.5%

ホンダ

26,064

19.7%

日産

13,764

10.4%

三菱

4,387

3.3%

マツダ

2,230

1.7%

スバル

2,935

2.2%

トヨタ

2,378

1.8%

その他

0.0%

合計

132,598

100%

↑全国軽自動車協会連合会より

 

 

軽自動車の新車主要23モデル

 

それでは軽自動車市場の9割を占めている「ダイハツ」「スズキ」「ホンダ」「日産」の4メーカーでどんな軽自動車がこの2017年新車として購入できるかどうか各モデルを見ていきましょう!

 

 

● ダイハツ 9モデル ●

 

コペン

コペン

 

新車価格:185万〜213万円
燃費:22.2〜25.2km/L

 

ダイハツのコペンは軽自動車のスポーツカーです。

 

軽自動車ですが、コンパクトなオープンスポーツカーとして乗れるのが特徴的です。
値段は高めになりますが、軽ならではの軽いハンドリングも楽しめて快適です。

 

 

ミライース

ミライース

 

新車価格:76万〜131万円
燃費:32.2〜35.2km/L

 

ダイハツの中でも一番基本的・スタンダードな軽自動車がこのミラになります。

 

新車価格が大変安くかつ燃費が最上級にいいことからコストパフォーマンスがダイハツでもっともすぐれている軽です。

 

 

ミラココア

ミラココア

 

新車価格:118万〜165万円
燃費:26.8〜29km/L

 

ミラココアは写真でも伝わるようにとてもかわいらしい軽自動車です。

 

スズキのラパンと同様に女性の方にとても人気な一台です。

 

 

キャスト

キャスト

 

新車価格:122万〜171万円
燃費:25〜30km/L

 

ダイハツのキャストは2015年に発売されたばかりの新しい軽自動車です。

 

キャストには3つのタイプがあります。

 

  • SUV風のキャストアクティバ
  • 質感あふれるキャストスタイル
  • サスペンションがスポーティーなキャストスポーツ

 

一つの車の中で3つのタイプが選べるところが人気です。

 

 

ムーブ

ムーブ

 

新車価格:113万〜150万円
燃費:25.6〜31km/L

 

ダイハツのムーブは走り・室内空間両方考えたときに総合的にバランスのとれた軽自動車です。

 

大きすぎず、小さすぎず、燃費もよい、価格もそこまで高くないというところから総合評価の高い軽です。

 

 

ムーブキャンバス

ムーブキャンバス

 

新車価格:118万〜166万円
燃費:27.4〜28.6km/L

 

2016年9月に発売されたばかりのムーブキャンバスは内装・外装ともにオシャレでかわいらしいデザインになります。

 

イメージとしてはムーブをかわいらしくして大きくしたような感じです。

 

 

ムーブコンテ

ムーブコンテ

 

新車価格:136万〜166万円
燃費:23〜27.6km/L

 

ムーブコンテは写真からみてもわかるようにシンプルでとても可愛いです。
ムーブコンテは女性ドライバー向けに中のインテリアなどもかわいらしく工夫されています。

 

可愛くてシンプルな車に乗るのならムーブコンテがおすすめ。

 

タント

タント

 

新車価格:122万〜165万円
燃費:24.6〜28km/L

 

ダイハツタントの特徴は車体の長いところです。
その車体の長さから居住性も幅広くとても快適な車両となっています。

 

助手席のドアがピラーレス構造をスライドドアと融合させた「ミラクルオープンドア」となっていて乗り降りも非常に楽です。

 

 

ウェイク

ウェイク

 

新車価格:135万〜184万円
燃費:23.2〜25.4km/L

 

ウェイクはCMでも見たことがある方もけっこういるのではないでしょうか。

 

ウェイクは軽自動車の中でも最大級の室内空間の広さがあります。
ダイハツで一番室内が広い軽自動車がいいのならウェイクで決まりです。

 

 

 

 

 

 

● スズキ 7モデル ●

 

ワゴンR

ワゴンR

 

新車価格:107万〜159万円
燃費:24.2〜33km/L

 

軽自動車=ワゴンRともとれるほど世の中に軽自動車で普及した車です。

 

値段も安く燃費もいい軽ワゴン車として今でもとても人気です。

 

 

スペーシア

スペーシア

 

新車価格:127万〜193万円
燃費:25.6〜32km/L

 

2013年に登場したスズキの軽ワゴンです。

 

室内が大変広く荷物もたくさんいれることができながら、さらにSエネチャージを搭載していることで、燃費も32km/Lといった低燃費で走ることができる軽自動車です。

 

 

ハスラー

ハスラー

 

新車価格:107万〜186万円
燃費:24.2〜32km/L

 

アラレちゃん・モモクロのCMでおなじみのハスラーです。
かわいらしいボディ・カラーリング以外にもSUVの機動力といった性能も持ち合わせており、実用からルックスまで幅広く人気の高い車両です。

 

Sエネチャージでリッター32kmとも言われ燃費も非常によい車です。

 

 

ラパン

ラパン

 

新車価格:107万〜165万円
燃費:27.4〜35.6km/L

 

ラパンといえばスズキのかわいらしい軽自動車です。

 

コンパクトで軽自動車トップクラスの低燃費からスズキの中でもトップクラスを誇る人気の車です。

 

 

アルト

アルト

 

新車価格:84万〜126万円
燃費:25.2〜37km/L

 

アルトはスズキの中での一番スタンダードな軽自動車です。

 

とにかくコンパクトで軽量化されているボディ・車体なので、軽自動車ナンバー1の燃費の良さを実現できています。2017年に発表される新しくモデルチェンジしたものになるとリッター40kmを超えるとも言われています。

 

燃費・新車価格・手軽な操作性で選ぶのならアルトで間違いないでしょう。

 

 

ジムニー

ジムニー

 

新車価格:129万〜162万円
燃費:13.6〜14.8km/L

 

軽自動車ではあまりないオフロードクロカンのジムニーです。

 

走破性は非常に優れていて、どんな道でも走りこなせる特徴があります。
燃費はあまりよくありませんが、高い走破性とルックスで好きなユーザーがたくさんいます。

 

 

エブリィワゴン

エブリィワゴン

 

新車価格:142万〜181万円
燃費:14.6〜16.2km/L

 

エブリィワゴンは一言で言ってしまうと実用性重視の車と言ってもいいでしょう。

 

ワゴンタイプで室内空間が非常にゆったりとしたスペースがあり、たくさんの荷物を載せることができます。

 

 

 

 

 

 

● ホンダ 6モデル ●

 

S660

S660

 

新車価格:198万円〜
燃費:21.2〜24.2km/L

 

ホンダのS660は軽自動車での本格的なスポーツカーです。

 

ダイハツのコペンよりも新しくとても人気があります!
購入者の納車待ちがあるといわれるほどの人気軽スポーツカーがS660です。

 

 

NーBOX SLASH

N-BOX SLASH
新車価格:132万円〜
燃費:21〜25.8km/L

 

N−BOX SLASHはボディカラーやインテリア・ホイールなどを好みのデザインに選択することができオリジナリティの車両としての評価が高い軽になります。

 

 

NーWGN

N-BOX WGN

 

新車価格:109万円〜
燃費:24.2〜29.4km/L

 

N−WGNは車体の高いトールワゴンの軽自動車です。

 

室内空間がとても広く、疲れにくいシートを搭載していることからとても乗っていて居心地のよい車として人気です。
ホンダ車の中ではトップクラスの燃費で、新車価格もお手軽なことから人気が今高いです。

 

 

N−ONE

N-ONE
新車価格:118万円〜
燃費:23〜28.4km/L

 

N−ONEはホンダのN360をモチーフに作られた新世代軽自動車です。

 

クラシックかつ上質なデザインが人気です。

 

 

N−BOX

N-BOX

 

新車価格:119万円〜
燃費:20.8〜25.6km/L

 

N−BOXは軽自動車の人気がかなり高い車両です。

 

マイナーチェンジで低床フロアにアレンジ性の高いシートを装着し、居心地のよい室内空間を作っています。

 

 

N−BOXプラス

N-BOXプラス

 

新車価格:134万円〜
燃費:21.4〜24.4km/L

 

N−BOXプラスの特徴と言えばなんといっても後部座席でしょう。
荷室を後ろに傾斜させて重い荷物でもたくさん積み込ませることができます。

 

N−BOXプラスは積載性が非常に重視されていて便利です。

 

 

 

 

 

 

● 日産 1モデル ●

 

デイズ

デイズ

 

新車価格:115万円〜
燃費:25.8km/L

 

日産の軽といえばデイズです。ダイハツやスズキほど軽自動車の種類もない中で日産が力を入れているのがこのデイズです。

 

最新の装備もしっかり整ったいい車です。
ダイハツ・スズキ・ホンダとは違う軽自動車を持つのならこのデイズで決まりだと思います。

 

 

まとめ

 

2017年売られている軽自動車の新車主要23モデルを紹介してきました。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

ダイハツとスズキについてはすごくモデルの数が多くて非常に悩みますね。今新車で発売されているどれもいい軽自動車なので性能は間違いありません。

 

なのであとは値段・燃費・デザイン性で選んでみるのでいいのではないでしょうか。概要は一言で簡単にしか書いてないので気になった車両については詳しく調べてみてください!

 

みなさまに最新のいい軽自動車が手元に手に入りますように(^^)v